環境にやさしく より安全に - PAN WALL工法は、様々な環境に対応します。

  • 【新領域の提案】急勾配化施工(1:0.2〜垂直)
  • 既設道路・構造物・境界の保護
  • 長大法面・残土量の低減
  • 急傾斜地崩壊対策事業
  • 災害箇所の復旧
  • 既設石積・風化岩盤の補強
  • 河川施工

NEWS & TOPICS

安全な逆巻き施工による地山補強土工法

設計比較対象技術

国土交通省 NETIS登録番号 CB-980093-V

特許第5290461号

Flashの再生にはAdobe Flash Playerが必要です。

Get Adobe Flash player

PAN (Panel And Nail) WALL工法は、急勾配斜面安定工法、地山補強土工法の理論に基づく工法です。
補強土工法の表面工としてプレキャストコンクリート板を使用し急勾配(垂直〜5分)化により自然法面を可能な限り残す逆巻き施工を基本とした安全性の高い工法です。